スポンサードリンク

炊飯器でご飯とお粥が一緒に

簡単 お粥の作り方(おかゆ)炊飯器編です。いや!驚きましたね、炊飯器でお粥(おかゆ)が炊けちゃうなんて!いえ、炊飯器のお粥機能のことではないですよ!

簡単なお粥の作り方:炊飯器編でご紹介しますのは、なんとご飯とお粥(おかゆ)が1つの炊飯器で同時に炊き上がるという驚きの方法です。

離乳食のお粥や、高齢者の方のため毎日、ご飯とは別におかゆを作る手間は大変ですものね、これで楽になりますよ♪


簡単なお粥の作り方は30分以内でと云いますが、やはり、美味しいお粥は、生米からコトコト炊いたお粥(おかゆ)ですよ!

しかし、離乳食や、介護のためのお粥で、毎日のこととなると、その手間だけでも大変なことです。

でも、ご飯を小鍋に取り分け、再度お湯で煮返す(入れ粥)という方法では、美味しいことはおいしいですが、お米から炊いたお粥に比べれば味は歴然と違います。

そこで、東京ガスが紹介している生米から炊飯器で簡単にお粥を作る方法をご説明します。離乳食作りにも絶対に便利です。

【簡単 お粥の作り方(おかゆ)炊飯器でご飯と一緒に!】
・炊飯器でふつうのご飯を炊くとき同じ様にお米を研ぎます
・研いだお米から、お粥にするだけのお米を取り分けます
・取り分けたお米を、深くて厚手のある湯飲み茶碗に入れます
・水加減はお好みのお粥の柔らかさにより異なります
・水加減して、お米の入った湯飲み茶碗を、炊飯器の中にあるご飯のためのお米の、ど真ん中に、お米を除けて埋めるように立てて置きます。

これだけで準備は完了です。
これで、ご飯といっしょにお粥も、一緒に炊き上がるんですよ!!


※研いだお米が、大さじ2杯に、5倍量の水で、ご飯茶碗に七分目くらいのお粥が出来る目安です
※米1:水5の比率が全粥ですから、ご参考に。
※熱々の白粥に卵を落として掻き混ぜれば、美味しい卵おかゆの完成です。
posted by kantanokayu at 03:34 | お粥の作り方 炊飯器編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。