スポンサードリンク

離乳食 お粥の作り方

簡単 お粥の作り方(おかゆ)ですが、今回は赤ちゃんの離乳食です。
離乳食のお粥の作り方をご紹介します。

赤ちゃんの離乳食の基本になるのは主食の中心であるお粥さんです。離乳食の時期に合わせて硬さを変化させていきます。

離乳食のお粥の作り方であっても、やはり、味的にはお米から炊くおかゆの方が美味しいですけれど、子育て時期の多忙のおりから、お粥の作り方は30分以内で完成させたいですよね、ですから残りご飯から炊いても充分ですよ♪

離乳食の最初の一歩である離乳食のお粥の作り方です。お粥に慣れて来たら、かぼちゃ・イモ類、それから野菜類、次にお豆腐などと進めて、
赤ちゃんの排泄物を良く観察したり、食べ方を見ながら、焦らずにゆっくりと離乳食に慣れてていきましょう。

○初期前半の注意点
・離乳食初期の赤ちゃんはツブツブがすごく苦手
・粒がなくなるまでミキサーにかけると良い
・硬さの判断はスプーンあらポタポタと落ちる程度に

液状の物以外を、赤ちゃんは飲み込んだことがないですから、固いと飲み込めません。赤ちゃんの様子に合わせて調節します。

○初期後半の注意点
離乳食も1〜1ヵ月半くらい経ちますと、トロトロの状の物は上手にゴックンできるようになって来ます(個人差がありますから急がないで♪)
様子を見ながら水分の量を調節して、徐々に硬めにしてみます。


【離乳食 お粥の作り方】
・鍋に残りご飯を適量 →たっぷりのお水を加え火にかける
・グツグツ煮ます   →15〜20分くらい煮ます。
(スプーンの背で簡単に粒が崩れるくらいまで煮る)
・柔らかく煮えたお粥 →ミルミキサーで米粒がなくなるまで良く潰す

※便利な手抜き,離乳食 お粥の作り方
まとめて作り、製氷皿に流して固めます。固まった物を取り出し冷凍保存用袋に移し入れて置きます。使う時に必要分だけをレンジでチンするだけですから、簡単なお粥の作り方は30分以内でどころではありませんね!こうして置けば1週間はゆうに持ちますから安心ですよ^^

お粥の固さにについてはカテゴリ『お粥の種類について』を御覧ください。詳細をご紹介しています。
posted by kantanokayu at 18:52 | 離乳食 お粥の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。