スポンサードリンク

風邪に効く食べ物/風邪に良い食べ物

風邪に効く食べ物/風邪に良い食べ物は昔から、先人たちの体験的な知恵により言い伝えられてきましたが、その中から現代医学・栄養学の見地から認められている風邪に効く食べ物と風邪に良い食べ物をご紹介して行きます。

「簡単 お粥の作り方(おかゆ)」では、すでに風邪に効くお粥のレシピや、お粥の効能と効果などはご紹介済みですから、そちらをご覧ください^^

◆風邪に効く食べ物
かぜによい食べ物とは、何を云うのでしょうか、風邪予防は食べ物で出来るのでしょうか?

風邪は薬だけではなく、食べ物の効果で回復を早めることが可能ですし、食生活の改善により、免疫力を高め体に抵抗力を付けることが出来ます。風邪予防は体質改善からです。回復には安静・保温・栄養補給の3つが大切です。

◆風邪によい食べ物
・基本的にはエネルギーに直結する「炭水化物」「糖質」などと、代謝率を高めるタンパク質が良いとされています。お粥は風邪に効く食べ物です。
・風邪にビタミンCと云われていますが、通常より多めにビタミンCを摂取(100〜200mg)しますと、白血球の働きが高まり、免疫力がアップされます。
・ビタミンA、 βカロテンはのどや鼻の粘膜を保護・強化して、細菌の侵入を防ぐことに効果があります。
 
・高熱時は、通常時よりもタンパク質の分解が進みますから、消化の良い卵などで補給しましょう。1度の体温上昇で、2倍のタンパク質が分解されると云われています。
・水分の充分な補給も大切なことです。

◆食べ物はどう体に効くの?
・卵 ⇒タンパク質に富み、栄養豊富で消化が良い。卵のお粥がいいですね。
・大根⇒喉(のど)の痛み、咳の症状を緩和・鎮静する効果。
・ニラ⇒弱った胃腸に効果があります。βカロチンもビタミンも豊富です。ニラ粥は美味しいですよ。
・長ネギ ⇒体を温める。辛味成分であるアリシンには血行促進の効果があり、ビタミンB1の吸収率を高めて疲れを癒します。青い葉の部分はβカロチンとビタミンCが豊富です。最近では「ネギの丸齧りで猿は風邪知らず」と話題になっていましたね^^ ネギ粥は風邪の特効薬と云われています。
・生姜(ショウガ)⇒ 体を温め、咳と痰(たん)切りに効果があります。寒気がするときは、料理に入れたり、おろし生姜を熱湯に溶いて飲むと体が暖まります。※大根おろしとおろし生姜を熱湯で溶いて1日に2〜3回飲むと消炎作用によって喉の痛みが和らぎます。
・梅干⇒ 解熱作用とクエン酸の殺菌作用と、食欲増進に効果。
・葛(くず・葛根湯)⇒風邪の初期症状に良く効く食べ物です。
・シソの葉⇒寒気や熱に効果的で、殺菌力もあります。
ニンニク⇒アリシンは強い殺菌作用を持っており、風邪の細菌を体内で退治してくれますし、滋養強壮に効果があります。
・春菊 ⇒βカロチン、ビタミンCが豊富で、香り成分である「αビネン」「ベンツアルデイド」は胃腸の働きを活発にします。痰(たん)を止め、咳を鎮める効果。さらにB1,B2,E,カルシウム、鉄、などの有効成分が豊富です。

風邪に効く食べ物/風邪に良い食べ物は併せて食べると効果も倍増です。葛のおかゆ、春菊のおかゆ、韓国粥など美味しいですよ^^

お粥の作り方は簡単ですから、大切な方におかゆを作られてください!
【風邪 お粥のレシピの最新記事】
posted by kantanokayu at 02:19 | 風邪 お粥のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。