スポンサードリンク

二日酔いに効く 食べ物/飲み物

二日酔いに効く 食べ物/飲み物のご紹介です。二日酔いの防止に効く食事や飲み物もありますが、今回は飲みすぎの事後策になります。

二日酔いの解消には「取りあえず薬だ」という方も多いでしょうが、今回は「二日酔いに効く 食べ物/飲み物」で対処する方法をご紹介します。「簡単 お粥の作り方(おかゆ)」でご紹介していますので今回はお粥は除外しています。

◆食事で二日酔いの対策
アルコールの摂り過ぎは肝臓に負担がかかっていますから、それを和らげる効果のあるビタミンCを特に摂る事が重要です。大根おろしをたっぷりかけたご飯ですとか、アサリ・シジミなど貝類の味噌汁も大変効果的です。

「貝の買い置きなんか無いよ!」なければ卵を落とした味噌汁でも効果があります。また、お茶を濃い目に熱く淹れて飲むのも良いですし、お茶受けに梅干を食べると更に効果的です。とにかく口の中をさっぱりさせ、水分と塩分・糖質を摂取するのも重要なポイントの1つです。

そして、アルコール類などがたっぷり入った胃を洗い流すために水分を多く摂ることです。ミネラルウォーターやスポーツ飲料は最適ですね。飲み過ぎた後には、寝てしまう前に二日酔い対策として、飲んだアルコールを薄める水をたくさん飲んでおくことです。

◆二日酔いに効く食べ物一覧
・ココア
ココアに含まれるリグニン(食物繊維)には、腸を整える働きと抗酸化作用があります。

大根
ジアスターゼなどの消化酵素を含みますから食べ物の消化を助ける作用があり、ビタミンCも豊富です。

しじみ
おみそ汁の具としてお馴染みの、しじみはタウリンやアルギン酸などのタンパク質や鉄分の有効成分は肝機能に効果的で二日酔いに効く食べ物として昔から特効薬として用いられています。

ウコン
ショウガの仲間で、味は少し苦くカレー粉にも含まれている黄色い食材。粉末や錠剤で市販され強肝作用に優れます。二日酔いに効くのですが、経験上から云いますと飲む前がより効果的だと思われます。沖縄では泡盛を飲むときは、ほとんどがウッチン(ウコン)の水割りです。

ローズヒップ
云わずと知れたビタミンCの宝庫、ハーブティーとして知られていますが、最近は濃縮液も市販されています。


摂取すると二日酔いの主原因「アセトアルデヒド」の分解が進み、二日酔いの時間が短くなります。昔から「酔い覚めに柿を食え」と云われて来ました。

◆二日酔いに効く食事
全般的にスープ類・お粥(おかゆ)などが二日酔いに効く食事でしょうか、脱水気味の体に適度な塩分を補えば効率よく水分が摂取され、スープが胃壁を守ってくれます。夏の二日酔いは熱いスープ類で一汗かけば、回復も早まりそうです。

また、「簡単 お粥の作り方(おかゆ)」でご紹介しました「二日酔いに効く レシピ」のおかゆは大変に効果があり理にかなった食事です。
【二日酔い解消の食べ物の最新記事】
posted by kantanokayu at 06:00 | 二日酔い解消の食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。