スポンサードリンク

七草粥の作り方(簡単レシピ)

七草粥の作り方(簡単レシピ)です。お正月のご馳走で疲れた胃腸に優しい七草粥の作り方もご飯から作る方法や、炊飯器での作り方まで様々ですが「簡単 お粥の作り方(おかゆ)」でこれまでにご紹介して来たお粥と基本的には変わりません。

おかゆの効能に、更に、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろの七草の薬効効果が期待される七草粥の作り方(簡単レシピ)です。

昔から正月月七日の朝は、ご家族で七草がゆを食べて今年一年の無病息災をお願いします。

最近は便利なもので、フリーズドライの七草がありますから、洗ったり刻んだりの必要もありませんよね。炊飯器でも出来ますが、ここは、お正月の七草粥ですから、土鍋を使ってコトコトとジックリ作って見たいところです。余ったお餅を加えれば、さらに美味しいですよ♪

【七草粥の作り方(簡単レシピ)】
■材料 4人分
・米 →1合(180cc)
・水 →5合(900cc)
・フリーズドライの七草 →7g(2袋・生七草なら適宜)
・塩 →.少々
・餅(お好みで)→2個ほど

■作り方(簡単)
・普通に米を研いで水を切り、土鍋に米の5倍の水と共に30分ほど浸けておく。
・最初は強火で煮立ったら、鍋の底にくっついてるお米をしゃもじで剝がし、弱火で30分ほど煮る(蓋はしたまま)吹きこぼれそうになったら蓋を少しだけずらします。
・塩を2つまみほど入れ、七草(フリーズドライ)を加えて軽く混ぜ合わせ、お好みで焼いた餅を入れて火を止め、蓋をしたまま数分蒸らせば完成です。

※生の七草使用する場合は一煮します。焼いたお餅は千切って加えるか、切ったお餅を焼かずに、七草を入れる前に加えて煮込みます)

簡単 お粥の作り方(おかゆ)の他のレシピを参照されて、中国風七草粥や、韓国風七草かゆにアレンジして見るのも楽しいですし、美味しくいただけますよ^^
posted by kantanokayu at 02:27 | 七草粥の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。