スポンサードリンク

おかゆ並みの高齢者向け食パン

おかゆ並みの高齢者向け食パンが話題になっています。

お粥の軟らかさをもつ食パンで、スプーンですくって食べられるほどの「らくらく食パン」が、広島市安芸区の「タカキベーカリー」によって開発され、医療施設や介護施設向けに発売されています。


高齢者は、かむ力が弱くなって、咀嚼力も低下して来ますし、唾液の分泌量も激減します。

おかゆのよに高齢者にも、美味しく食べられるパンと言うわけです。


   ◆お粥のように食べられるパン◆

お粥(おかゆ)と異なり、水分を吸収してしまうパンは、高齢者には食べにくくなる傾向があります。


その原因は、高齢になると残っている歯が減少するだけでなく、唾液(だえき)の量が減少しますし、嚥下力(のみ込む力)や咀嚼力(噛む力)が弱くなってしまうためです。


おかゆの効果は、高齢者に取って食べやすいだけではなく、消化吸収も高まり、適度な水分補給にもなります。

しかし、最近の高齢者は子どもの頃から、学校給食でパンを食べ慣れていますから、お粥や、米飯だけではなく、パンも食べたいという方も少なくないゆです。

おかゆのように「食べやすいパン」が以前から求められていたのですが、このたび「タカキベーカリー」によって開発されたのです。

■おかゆ並「らくらく食パン」
同社のパンは、今までは固くて噛み切りにくかった「耳」まで柔らかい仕上がりになっています。

高齢者のために「小麦粉」「油脂」の配合から焼き方まで工夫して、研究開発されています。

[お粥の柔らかさの特徴]
・厚さ1・5センチに切り分けられています
・1枚ずつほのかな甘さのシロップに浸されています
・おかゆのような柔らかさはスプーンですくえます
・軟らかさは、舌で簡単につぶせるほどです
・衛生的に1枚ずつパック詰めされ、冷凍で出荷されています
・甘みは普通のロールパン程度です

お粥が健康に効果的であっても、毎食、毎食では飽きがいますよね^^高齢者の豊かな食生活のために嬉しいニュースですね♪

(ニュースソース:読売新聞)

関連記事:風邪に効く食べ物/風邪に良い食べ物


posted by kantanokayu at 15:56 | お粥の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。